カンタワクス


人材情報

kantawa.png

列伝

ダーダ祭司長
森林諸部族同盟(アヴデシュ)の盟主、南ダーダの大王、南ダーダの祭司長。
カンタワクスは魔都大森林に居を置くダーダ人を統率する老祭司長で、"森の王"とも呼ばれ尊敬を集める。
祭司として培われた優れた感性で、全盲である事を全く苦にしない、驚くべき自然との融和性を持つ。
更には微かな気象の変化をほぼ正確に予測するなど、彼の持つ超人的な感覚は"野生的な知性"とも言うべき超能力の持ち主として広くダーダ人以外にも知られている。
彼は魔都デム・ウィッサの魔女たちに迫害される森のダーダ人を纏め、一代で魔都北部に森林諸部族同盟を作り上げた。
また、同族で互いに争いあうダーダ人たちを、ギルギウスの部族を支援する事で統一、国を名乗るに十分な大勢力圏を構築した。
魔都侵攻を受けて東進を行った魔女伯スフェイスの軍に赤色砦にて大敗、戦死。

台詞

雇用時:「再び、立つ時が来た!」
退却時:「ヌゥん、なに、戦いは戦えば良いと言うものではない。私が背を向けるのは、そういう事だ。」
死亡時:「……我が肉体、父祖の地に帰れ……」

必殺スキル発動時

脈動する大地:「……精神合一。ヌゥんッ……!!」
ネイティブダンス:「足を鳴らせ、拍子を刻め、天上へ祈りを捧げよ!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 4800
肩書き ダーダ祭司長 雇用費 (ランダムシナリオ) 780
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 4800
クラス 伝承口伝師 維持費 -700
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1150(11) MP 135(3)
攻撃 85(9) 防御 75(5)
魔力 100(7) 魔抵抗 120(7)
素早さ 90 技術 50(5)
HP回復 6(0) MP回復 3(3)
移動力 120 移動タイプ 山岳
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 30 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-1 -3 -2 -2 -3   -3 -3
魔力  
+2 +2 +2 +2 +3 +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 -2 +1 -2 -1    
※部隊スキルにより更に恐慌耐性+2 土耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
人望lv1 リーダースキル 1~9 HP+10%
人望lv2 10~14 HP+15%
人望lv3 15~ HP+20%
武勇lv1 リーダースキル 1~24 攻撃+10%
武勇lv2 25~ 攻撃+15%
魔都戦術lv1 部隊スキル 1~19 魔力+10%
魔都戦術lv2 20~29 魔力+20%
魔都戦術lv3 30~ 魔力+30%
大地の力lv1 部隊スキル 1~14 MP+25%
大地の力lv2 15~24 MP+50%
大地の力lv3 25~ MP+100%
軍事指導者lv2 リーダースキル 1~ 訓練効果+2

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
脈動する大地 個人スキル 1~ 魔力×60% 375 375 土魔法 0 必殺技
引寄,範囲,貫通,加速40%
部隊統制lv3 個人スキル 1~ 攻撃×150%   520 全異常治療 10  
大計の策謀戦 個人スキル 1~ 魔力×100%   350 魔抵抗上昇 0  
吸魂lv1 リーダースキル 1~14 魔力×5%
 ↓
魔力×5%
500 525 対魔攻撃 22 付加:魔吸,付加100%,相殺レベル1,減速90%,クールタイム2
 ↓
付加:魔吸,付加100%
吸魂lv2 15~29 525 550 付加:魔吸,付加100%,2連射,相殺レベル1,減速90%,クールタイム2
 ↓
付加:魔吸,付加100%
吸魂lv3 30~ 550 575 付加:魔吸,付加100%,3連射,相殺レベル1,減速90%,クールタイム2
 ↓
付加:魔吸,付加100%
ブラック・オベリスクLv4 リーダースキル 25~ 攻撃×0%
 ↓
攻撃×0%
 ↓
魔力×30%
450 450 火魔法
 ↓
土魔法
 ↓
土魔法
260 減速40%
 ↓
引寄せ, ノックパワー:25, 範囲, 貫通
 ↓
引寄せ, ノックパワー:25, 範囲
ネイティブダンス 個人スキル 25~ 攻撃×40% 400 600

0
土魔法
 ↓
土魔法
0 必殺技
8連射,誘導,相殺レベル1,減速25%
 ↓
引寄,範囲,貫通,相殺レベル3
相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,
対騎攻撃
※その他、伝承口伝師のスキルを取得。

固有部隊スキル

大地母神礼賛
能力 HP・MP+20% 攻撃・防御+15% MP回復+50%
耐性 恐慌+2 土+1
ダーダ人は憎悪を抱いた相手に対し、その死体を河へ流した。
血肉を大地に戻さない行為は、その死後をも辱める事を意味するのだ。

アシストスキル

大地母神礼賛
能力 HP・MP・攻撃・防御+10%
耐性 恐慌+2 土+1
ダーダ人は憎悪を抱いた相手に対し、その死体を河へ流した。
血肉を大地に戻さない行為は、その死後をも辱める事を意味するのだ。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


キャラ特徴

南ダーダの大王にして祭司長、魔都大森林にすむダーダ人の中心的存在である。
ギルギウスと協力し、ダーダ部族の同盟による一大勢力を築き上げる。
盲目の老人ながら統一ダーダ王国の中で最も優れた人材と言えるだろう。

部隊スキルとして、敵である魔女たちの魔都戦術を所持している。
彼のような神官階級は魔都との長い戦いの中で学び取ったのかもしれない。
戦士階級とはまた違った戦闘スタイルの変遷が想像される。

全般

本編統一ダーダ王国所属。戦役では神話の帝国のみ登場する。
まず嬉しいのは煙霧祈祷師を雇えることで、ギルギウスのサポート部隊として非常に重要になる。
彼らを雇うためにも、ダーダ王国の初手南ダーダ攻めは鉄板に近い。
スキルでは魔防のバフのほか、召喚獣を即死させる吸魂LS持ちのため、対魔女において不可欠の存在。煙霧祈祷師のオールキュアも有り難い。

また一定時間敵を足止めしダメージを与える固有技、脈動する大地を持つ。足止めした相手にギルギウスの突撃等をかますコンボが強力。

更新で大魔法を失った代わりに、土の上位魔法のブラックオベリスクをLSで習得した。吸魂と一緒に付与できるため、魔吸が効く相手ならそこそこの頻度で撃つことができる。
ダーダが苦手な騎兵を長時間拘束できるため、オトランやクロウスラーなど騎兵主体の勢力と戦う時には非常に頼りになる。

大魔法取り上げで以前ほどの強さは無くなってしまったが、相変わらずダーダでは貴重な回復と足止めを受け持つことができる。
彼がいなくなってしまう、S2以降のダーダのキツさは言わずもがなである。

配下は回復・魔法攻撃・状態異常付与と実に多様な任務をこなせる煙霧祈祷師を雇おう。攻撃LSこそあるが投げナイフは忘れていい。
それ以外ではジバ神祇官からネクロヒーリングを譲渡された火炎書記もおすすめ。魔法攻撃の威力こそ数段劣るが火矢の対歩兵能力は魅力。
本職の伝承口伝師は、騎兵を止める能力こそ一流だが火力がなさすぎるのが痛い。統一ダーダ王国では一般で雇えることもあり、彼の配下に入れる必要はないだろう。
その他の兵科は魔力面のLSが丸ごと死ぬので忘れていい。ブラック・オベリスクは前衛歩兵のレベリングに使うには燃費が悪すぎるし。

操作方法

ブラック・オベリスクはMP消費が重すぎるので使わない時は禁止しておこう。

敵対時対処法

脈動する大地・ネイティブダンス・ブラック・オベリスクで絶対騎兵の足殺すマン。
銃はアースバレットで相殺し、魔法には高い魔抵抗で対抗してくるので弓兵や砲兵での攻撃が有効。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 カンタワクス・ダーダ
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス アヴデシュ森林兵 ダーダ勇兵 伝承口伝師 煙霧祈祷師 ダーダ棍棒戦士 火炎書記 西方死霊術師 カチャヤ僧 ダデア奇兵



  • 最終更新:2017-07-11 23:28:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード