トルシュナー軽砲兵


クラス情報

unit154.png unit155.png unit156.png

クラス説明

...

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 650(3) MP 20(3)
攻撃 110(9) 防御 10(5)
魔力 70(5) 魔抵抗 35(5)
素早さ 75 技術 40(3)
HP回復 2(3) MP回復 1()
移動力 100 移動タイプ 浮き砲台
召喚数 1 召喚レベル  
ノック耐性 無限 exp_mul 133

耐性

麻痺に無敵(+5)
矢・銃撃・水魔法・風間法・土魔法・光魔法・混乱に強い(+3)
恐慌・幻覚に微弱(-1)
砲撃に少し弱い(-2)
武器攻撃・対歩攻撃・騎兵突撃・魔力攻撃・火魔法・幻覚に弱い(-3)

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-3 -2 +3 +3 -3     -3
魔力  
-3 -3 +3 +3 +3 +3    
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 -1 -1 +3      

クラスチェンジによる変化

レベル クラス名 雇用費 MP回復 移動力 移動タイプ 召喚数 召喚レベル 耐性
1 トルシュナー軽砲兵 400            
15 ハーデンス軽砲兵 1600            
25 カルバリン砲兵 3200            
35 カルバリン砲兵 6400            

スキル

スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
軽大砲lv1 1~14 攻撃×175%
 ↓
攻撃×35%
 ↓
攻撃60%
 ↓
攻撃0%
150~650 650→70   砲撃 【付加:混乱】【付加100%】
【停止】【クールタイム4】
 ↓
【範囲】
 ↓
【付加:混乱】【付加100%】
 ↓
【範囲】【ノックパワー:30】
軽大砲lv2 15~24 攻撃×200%
 ↓
攻撃×40%
 ↓
攻撃70%
 ↓
攻撃0%
150~650 650→80
軽大砲lv3 25~ 攻撃×210%
 ↓
攻撃×50%
 ↓
攻撃75%
 ↓
攻撃0%
150~675 675→90
水平射撃 1~ 攻撃×100%→攻撃×0% 170~480 480   砲撃 【付加:恐慌】【付加50%】
【停止】【クールタイム6】
【ノックパワー:50】
 ↓
【範囲】【ノックパワー:30】
焼玉砲撃 1~ 攻撃×100% 425 425   砲撃 【必殺(1回)】
【付加:恐慌】【付加75%】
【チャージタイム:2】
【停止】【貫通】【ノックパワー:50】
ピンホイール弾 1~ 攻撃×75% 780 780   砲撃 【必殺(1回)】
【停止】
【付加:恐慌】【付加100%】
【範囲】【貫通】【ノックパワー:20】
【着弾位置:375, 625, 825, 965】
改良型砲耳 1~ 攻撃×0% 900 0     【必殺(15回)】
【誘導】【加速40%】【クールタイム5】



所属する人材


解説

北海の「泳ぐ砲兵」。毎回毎回些細な攻撃の、前に倒れて、嫌になっちゃうよ。
射程を犠牲に連射速度と移動力をちょっとだけ強化した砲兵。射撃頻度はダーダ小型射石砲兵と比べて1.4倍程度。加速スキルで砲撃の停止を相殺でき、140相当の移動力で引き撃ちができる。砲兵でこの移動力を出せるのは他には南海泡沫砲しかいない。移動タイプ:浮き砲台により海上での引き撃ち適正はかなりのもの。

水平射撃、焼玉砲撃、ピンホイール弾を完備し対応力もそれなりにある。砲撃に付与される混乱及び恐慌は最底辺の技術によりあまり生かされない。耐性の低い相手なら期待していいか。

総じて扱いやすい砲兵なのだが、北方は歩兵と騎兵主体の勢力ばかりなので少々不利。歩兵も強引に殺しにいけるトルシュナー・スキーが同僚におり、ますます立場が弱い。リューリッカの苦労が伺える。
スキー兵が大幅に弱体化したこともあり、相対的に価値が上がった。
北方を抜けて、スキー兵が突撃できない状況で銃兵や魔法兵を相手にしたときには存分に暴れさせてあげよう。



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-07-15 12:39:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード