ニルダ=ガランド


人材情報

nirugara.png

列伝

アンドルディース
北方ヴァルキリーの一派、アンドルディースの棟梁。モズーダ率いる北方ヴァルキリーと信仰を賭して戦い続ける戦乙女。
彼女の知る限り、アンドルディースは親の親の、そのまた親の代からモズーダの一派と戦い続けている。
理由などどうでもいい。両親がモズーダに殺された事を恨んでもいない。闘争そのものが目的なのだ。彼女の人生はヴァルキリー・モズーダとの闘争の歴史である。
ヴァルキリーの領袖モズーダがルーリアン大公と和睦すれば、
彼女は北海帝国に従属してルーリアン大公家を敵に回す事によってヴァルキリーと闘争を続ける執念を見せる。
そこまでして望んだ宿敵との闘争だったが、モズーダの病死によって終に決着はつかなかった。
モズーダ急死の報を聞いた時の彼女は、その知らせを知るや大公家に弔意を示し、三日間に及んで戦闘が中止された。
彼女にとって、モズーダは宿敵である以上に戦術の師、越えるべき目標であり、人生における梁のような存在だった。
その後の彼女は往年の精気を徐々に失っていき、そしてある時、彼女はその身一つで冬季の雪山に赴き、二度と帰らなかった。

台詞

雇用時:「ハジメマシテ、私はニルダ=ガランド。敵は何処です 誰を切ればいいのです?」
退却時:「長く闘争する為に!次の闘争の為に!生きている事の喜びを分かち合う為に!」
死亡時:「がはっ……!イイ、いい……戦いだ……まだ戦いたい……」

必殺スキル発動時

集団歩兵突撃:「突撃ーッ!!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 4800
肩書き アンドルディース 雇用費 (ランダムシナリオ) 780
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 4800
クラス トルシュナー・スキー 維持費 600
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1750(13) MP 165(3)
攻撃 125(9) 防御 55(5)
魔力 100(7) 魔抵抗 105(7)
素早さ 105 技術 50(3)
HP回復 14(3) MP回復 1(0)
移動力 240 移動タイプ スキー兵
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 3 exp_mul 138
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
  +3 +1   +3      
魔力  
+1 +3 +2 +2 +1      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+2 無敵 +3   -1 +4    
※部隊スキルにより更に武器耐性+1 火耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
武力lv2 個人スキル 1~ HP+35%
無防御の心得 個人スキル 1~ 防御-35%
大鉈戦闘lv2 個人スキル 1~19 攻撃+25%
大鉈戦闘lv3 20~ 攻撃+50%
指揮lv1 リーダースキル 15~19 HP+10%
指揮lv2 20~29 HP+15%
指揮lv3 39~ HP+20%
武勇lv1 リーダースキル 15~19 攻撃+10%
武勇lv2 20~24 攻撃+15%
武勇lv3 25~ 攻撃+20%
電撃戦lv1 部隊スキル 1~9 移動力+10%
電撃戦lv2 10~24 移動力+15%
電撃戦lv3 25~ 移動力+20%
軍事教導者lv1 リーダースキル 1~ 訓練効果+1

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
速攻の機動戦 個人スキル 1~ 攻撃×1%   250 素早さ上昇 0  
集団歩兵突撃 リーダースキル 1~ 攻撃×95% 180 180 対歩攻撃   必殺技
3連射,弾く,貫通,加速40%
パリ・デ・パスカルlv1 リーダースキル 1~14 魔力×85%
 ↓
魔力×100%
300 300

0
武器攻撃
 ↓
対騎攻撃
30 範囲,減速25%,麻痺付加100%
 ↓
範囲,誘導,貫通,麻痺付加100%
パリ・デ・パスカルlv2 15~24 2連射,範囲,減速25%,麻痺付加100%
 ↓
範囲,誘導,貫通,麻痺付加100%
パリ・デ・パスカルlv3 25~
※その他、トルシュナー・スキーのスキルを取得。

固有部隊スキル

ノーガード!
能力 攻撃+30% 防御-20%
耐性 火+1 武器+1
「死んだら死んだでその時さ」

アシストスキル

ノーガード!
能力 攻撃+10% 防御-15% 移動力+10%
耐性 火+1 武器+1
「死んだら死んだでその時さ」

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


キャラ特徴

一見イケメンだがハルスベリヤ大陸特産、「よく見たら性別:女性」の1人。
列伝では求道者っぽい感じだが、ボイスは戦闘狂と言って良いレベルでおっかない。

ちなみにアンドルディースとは北欧神話に出てくる巨人(女神)スカジの別名で、スキーの女神という意味。

全般

本編から戦役Ⅲまで全てにおいてトルシュナー北海帝国の初期人材。
大鉈使いだが、能力上昇スキルになっているので戦場では槍を使ってしまう人。

強号令である速攻の機動戦持ち。戦場の味方全員が強くなる。
凄い攻撃力で高機動力のスキー部隊で突撃できるが、防御が完全に紙装甲。
個人スキルでゴソッと防御が下がっているため、HPこそ高いが一般スキーと同等かそれ以上に柔らかい。
上位雇用可の人材だがどう頑張っても突っ込んだら死ぬ時は死ぬので、慎重にレべリングする期間と生還を必須にしない期間に分けて運用を考えるといいかも。

操作方法

突撃運用すると後衛だろうが前衛だろうが敵を吹き飛ばすが、成否にかかわらず未帰還率の高い鉄砲玉。
慎重に扱うなら壁前衛の1・2枚後ろから付与魔法を放ち、麻痺した敵を迅速に刈り取っては後退を繰り返すのも良い。

敵対時対処法

素早さ号令によって彼女の居る戦線では他の一般も強い。これの対処は不可能なので諦めよう。
戦闘が始まると凄い勢いで突っ込んできて、接敵までに削り切れなかった場合は集団歩兵突撃でこちらの前衛に大被害を与えてくる。
触れられる前に溶かし切りたいが、スキー兵にこれといった弱点は存在しないので純粋に集中できる火力の勝負。
微妙なノックバック耐性により粗製銃を並べても下がり難い事には留意しておこう。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ニルダ・ヴァルキリー軍
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス トルシュナー・スキー ウルフヘズナル 雪原弓騎兵 ジュンガル重竜騎兵



  • 最終更新:2017-04-13 02:31:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード